FC2ブログ
同人ゲームサークル「さくらミント」のゲーム製作日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はメンバーそれぞれの都合で午後3時過ぎからという遅い時間の会議開始となりました。

議題はイラストとストーリーについて。
まずはイラストについて。
イラスト担当の雪村さんが本業が多忙ということで、
なかなかこちらのさくらミントのイラストの作業に関わる時間がないとのこと。そこで急遽今後の方針について話し合うことに。
 1.制作期間を延ばして雪村さんに最後まで担当してもらう。
 2.代わりに私が立ち絵を描き、イベント絵のみ雪村さんに担当してもらう。
1はイメージの統一感を損なわずにゲームを完成させることが出来ますが、
完成時期がいつになるのかが少し読めません。
2だと雪村さんのほうは余裕が出来ますが、
私には負担大!
多少イラスト等はかじっていますが、
ゲームの立ち絵を描けるほどの技術はありません。
ということで話し合った結果、こちらで出来る限りイメージを雪村さんへ伝え、
出来るだけダイレクトに作画の作業をしてもらうということで、
立ち絵、イベント絵両方を担当してもらえないか、
という方向で打診することとなりました。
(雪村さんとの直接のやり取りはサークル代表の甲二さんが担当しています)



続いての議題はある意味ゲームの根幹を成すシナリオ部分の話し合い。

そのなかで私からの演出、というかこだわりの部分でシナリオ担当の二人(コダヰラさん・甲二さん)と熱い議論に。
正直私が今回気になった部分というのは、メリットにもデメリットにならないような些末な部分。むしろシナリオ担当のコダヰラさんには演出のカードの一枚を封じてしまう事になってしまうのです。
それでも塵にもならないようなこだわりの積み重ねですが、
それを怠ることで失敗している作品を見てきているので、
(あと単純に私が細かい部分にうるさいということもあって)
どうしてもこだわってしまうのです。
でも結果としてその小さいことの積み重ねがよい作品を生むのです。
もちろん大局を外しては意味がないですが…。

それはまるでマツダロードスターがグラム単位の軽量化にこだわって、
結果として大きな軽量化を達成したような。


とはいえ、その意志を上手く相手に伝えられなければそんな些末こだわりなど簡単に埋もれてしまいます。
制作指揮という立場上そういったイメージを他のメンバーに伝えなければならないのですが、これがまた難しい!
今日のこだわりも正しくメンバーに伝わったかどうかは定かではありません…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。