FC2ブログ
同人ゲームサークル「さくらミント」のゲーム製作日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏コミが終了しました。
参加した皆様、どうもお疲れさまでした。

さくらミントの方もおかげさまで持ち込んだ新作「一日千秋」(←ちなみに、読み方は"いちにちちあき"ではなくて"いちじつせんしゅう"ですのであしからず)も、
持ち込んだぶんはすべて完売いたしました。
ありがとうございました。
「月照~ツキノテラス~:Re>Re」も前回ほどではないものの、
それなりに手に取っていただけました。


今回もこうして沢山の方にスペースに来ていただいて、
結構期待していただいた方もいりして、大変ありがたいと同時に、
時間の都合上、間に合わせとはいえ、月照~ツキノテラス~ほど作品に手をかけられないまま、
頒布することになってしまったのは大変申し訳なく思う次第です。
さくらミントも規模の小さいサークルなので、
名のあるサークルさん達に比べると持っている技術なども決して高いものではありません。
それだけに、せめてもう少し丁寧な作品作りをしていかないといけないな、と思います。
ということで多分そこそこ先になってしまうとは思いますが、
次作はもう少しちゃんとしたものを皆さんにお見せできれば、と思っています。


それから、簡単に今後の予定(暫定)ですが、
次のイベント参加は結構先になって来年の冬コミの予定です。
理由としては、今年の冬コミまでの期間の短さを考えると、とても作品を形にすることが出来ないというのと、
年寄りばかりのさくらミントメンバー(いや、私はまだ若いですよ?w)にとって、
夏コミの暑さは堪えるというちょっと情けないものです。

とはいえ、それまで何もなしだと、皆さんに忘れ去られてしまうので、
多分それまでの間にウェブ上で1、2作ほど作品を発表するのではないかと思います。
スポンサーサイト
こんばんは、おはようございます。
夏コミにて公開の新作短編ノベル「一日千秋」がようやくマスターアップしました。

夏コミは一昨年、昨年と連続して落選していたさくらミントですが、
今回、3度目の正直でようやく受かりました。
で、夏コミ当選ばかりに気を取られていましたが、
よくよく考えるとさくらミントの規模で半年に1本作品を制作する、
というのは結構ないっぱいいっぱいなのです。
しかも今年は水面下で甲二さんが「オマケ・ノベル」に参加したり、
甲二さんと、ついでに私が某短編ノベル集の企画に参加したり(こっちはまだ非公開です)
甲二さんが会心のシナリオを書き上げたのに、他のメンバー全会一致で没になったりと、
いろいろしているうちに気付けばもう6月だったり7月だったり。

ということで(最初に戻る)そんな状態から始めたのが今作「一日千秋」です。
時間の制約もあって、今回は極力手間を減らしての作業となりました。
立ち絵も素材として公開されているものを使用しました。
この辺はどうしても制約上お見苦しいところもあるとは思いますがどうぞご容赦ください。


それから、トラウムブルグ7番地のサイトの方で公開されているのを見て思い出しましたが、
甲二さんがサカナ・ノベル主催の「オマケノベル第7号」に参加いたしました。
挿絵を書いているのはニコニコの「まこにゃんダンス」で高名な777さん。


ちなみにまこにゃんダンス公開時の私と甲二さんの会話。
 甲二「TAKERさん、ちょっと打ち合わせしたんですが―」
 TAKER「今はまこにゃんダンス完全版を観てるんでダメです」
 甲二「昨日もそう言ってた気がしますが」
 TAKER「まだ200回くらいしか観てないんで、全然中毒じゃないです」
 甲二「ならしょうがないか」

まぁ、そういう甲二さんも立派なニコマス厨なのでいい勝負ですけどね。
今日もマスターアップしたあと、うちの24インチディスプレイでプレイしてましたし。
とりあえずそんな私なので今回の甲二さんの参加は羨ましくて悔しくてたまらないので、
私も当日は買いに走ろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。