同人ゲームサークル「さくらミント」のゲーム製作日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは冬コミ当選の報告から。

12月31日(3日目) 西地区 め-11b 「さくらミント」

実に1年ぶりのコミケです。
「月照~ツキノテラス~」パッケージ版の他に、
今秋ウェブ上で公開が出来なかった「彼と彼女のノスタルジア」の体験版も用意できればと思っております。



というわけで、月照~ツキノテラス~パッケージ版「:Re>Re」の情報を公開しました。
さくらミント作品初のゲスト参加となります。(というか今までそんな規模の作品は作っていないわけですが)

ゲストシナリオは、同人ゲーム界隈でもおなじみのお二人。
フリーゲームとしては希に見ぬ大作「Bye」を制作されたトラウムブルグ7番地のポチくん。
そして異例のハイペースで作品を発表されているあおぞら幼稚園の雪双葉さん。

ゲストイラストの一人目は、
月照~ツキノテラス~のマイのCVである香奈さんのご友人**さくらいろ**のさくら★ゆうさん。
あおぞら幼稚園さんのゲームの原画も勤めていらっしゃいます。
残り二人はサイトもないしどんな方か分からない方も多いかもしれませんね。
罰寺さんはPCゲームメーカーでグラフィッカーチーフを務めてらっしゃる方(の同人用PN)
今回は忙しいスケジュールの合間を縫って描いていただきました。
もう一人の高本ヨネコさんは第78回新人漫画賞を受賞してデビューされたプロの漫画家さんです。
マガジンでも人気の○○○○○の○○先生のアシスタントもされていたということで、今後活躍が期待される方です。

更に今回はライナーノーツに最近アクセス急増中(らしい)同人ゲームレビューサイト久住女中本舗の道玄斎さんによる解説も寄稿していただきました。
正直、これを読むだけでもパッケージ版を手にしていただくだけの価値はあると思いますよ。
サイトにて応援もしていただいているので、ぜひそちらもご覧下さい。


とりあえずは今回参加していただいたゲストの皆様の紹介だけですが、
今後も制作の合間を見て、情報を公開していこうと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakuramint.blog26.fc2.com/tb.php/43-7fe5d788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック